こだわり

「餓鬼大将」は夏は大町市で遊ぶための「登山のベースキャンプ」であり、「湖や川遊びのベースキャンプ」そんなお宿です。

登山をするうえで、困ることの多くは送迎に関することです。

また、時間が合わず帰りの時間に間に合わないなんてこともあり、県外からお越しの方は特に困ることも多いと思います。

餓鬼大将は登山を楽しみたいという方を全力で応援をさせていただきます。

送迎に関して、人数が多い場合は登山口までの送迎が早出組と遅出組とにわかれます。

順番は宿泊者と事前に相談して決めます。

餓鬼岳登山口、扇沢駅、七倉山荘前駐車場と市内の登山口まで送迎いたしますが、車が一台で8人乗りのため一度に7名までとなります。

例えば餓鬼岳はハードなので早朝に経たないといけません。

1番目の便が5時発でコンビニ経由登山口行き。

2便が6時半発で七倉経由扇沢駅行き等になります。

餓鬼岳がない場合は七倉経由扇沢駅もしくはその反対で宿泊者と協議します。

たまに大谷原登山口利用の方もおられるので、そこも市内なので送迎可能です。

いずれも宿から単発なら15分から30分の距離です。

登山口によって出発時間等を相談します。

その他、夏休みでしたら青木湖や木崎湖でカヌーや釣りや、ほたる鑑賞、

国営アルプスあずみの公園(大町・松川)やちひろ美術館が近くにあるので車がない方は相談していただければ対応いたします。